非公開求人を狙った薬剤師のキャリア構築

薬剤師としてしっかりキャリアパスを描くための第一歩

: 薬剤師の求人・転職・募集

生涯をかけて薬剤師の仕事に没頭するつもりだった私としては、この道が適しているという印象を受けました。
そこで、幅広い将来を描きやすいキャリア構築として大学病院に絞って就職活動を行うことにしたのです。
教育体制がしっかりとしていてスキルも知識も身につきやすく、次の職場として病院も薬局も候補にできるのがメリットと言えます。
結果として必死に就職活動をして大きな大学病院に就職することができました。
その後もそのコンサルタントと連絡を取り続けて、キャリア構築をしながら転職の機会について相談もしていました。
4年ほど働いてみて感じたのは、医療の最先端でチーム医療に参画するのがとても有意義で良いという印象でした。
ただ、どの現場でも活躍できるというわけではありません。
私が興味を持ったのはがん治療であり、薬物療法を行う際に活躍できるという点で魅力的でした。
私のいた大学病院はあまりがん治療に強くなかったので、多くの患者は他の病院に転院することになってしまっていました。
そこで、がんの専門病院に転職したいということをコンサルタントに伝えて転職活動を始めることにしたのです。
最先端の医療を担う病院は求人としても人気であり、公開されているものはそのときにはありませんでした。
しかし、コンサルタントに相談したところ、自分のための非公開求人を既に用意しておいてくれて、すぐに応募書類を書いて面接に挑むことになったのです。
ここまで計画通りに話が進むとは思ってもいませんでしたが、新卒の頃からずっと連絡をとっていたからコンサルタントも気にかけてくれたのでしょう。
その1週間ほど後には面接があってその場で採用してもらうことができ、やりがいのある仕事ができる毎日を手に入れることに成功しています。

新卒でも相談にのってくれる薬剤師専門のコンサルタント / 薬剤師としてしっかりキャリアパスを描くための第一歩